京都で刑事事件を起こしてしまい、逮捕、示談、弁護士費用についてお悩みの方へ。刑事事件に強いアトム弁護士事務所京都支部では、京都の刑事事件の無料相談を行っています。
  • HOME »
  • 京都の刑事事件|弁護士に依頼するメリットは

京都の刑事事件|弁護士に依頼するメリットは

岡野武志(弁護士、アトム法律事務所弁護士法人代表社員)

弁護士に依頼するメリットは

京都の刑事事件を弁護士に依頼するメリットをご説明します。弁護士に依頼すれば、被害者との示談交渉を行うことができ、示談が成立すれば、不起訴になり、前科を阻止できる可能性が高まります。

  • 京都の刑事事件を弁護士に依頼するメリットは何ですか?

早期釈放不起訴の獲得前科の阻止に向けた活動ができる点が、弁護士に依頼する大きなメリットです。

逮捕・勾留されて留置場で拘束されている場合、弁護士に依頼しなければ、被害者との示談交渉をはじめとした、釈放や、不起訴の獲得に向けた活動を行うことができません。

特に、刑事事件を豊富に取り扱い、ノウハウと経験が蓄積された刑事専門の弁護士に依頼することが大切です。

刑事事件は時間との戦いです。早期に弁護士に依頼して、迅速かつ適切な対応を行い、元の日常生活を取り戻しましょう。

  • 京都の刑事事件で示談をするメリットは?

刑事処分で最も重視される要素は、被害者の気持ちです。事案の種類にもよりますが、被害者が厳罰を求めているケースであれば、不起訴を獲得するのが難しいことも少なくありません

そこで、被害者と粘り強く交渉し、真摯な謝罪の意思を伝えた上で、被害者との示談を成立させることが極めて重要となります。

たとえば、電車内で痴漢をして強制わいせつ罪で逮捕されたという場合、被害者と示談をして告訴を取り下げてもらえれば、ただちに釈放され、確実に不起訴になり、前科も阻止できます。

京都の刑事事件において、示談に向けた活動を行うことは、とても大切です。被害者との示談の経験が豊富な、刑事専門の当事務所の弁護士までご相談ください。

  • 京都の刑事事件で不起訴になるメリットは?

京都の刑事事件で不起訴を獲得できれば、前科を阻止することができます。とくに、医師や公務員にとっては、前科がつくかどうかは、仕事を続けられるかどうかの大きなポイントになります。

刑事事件について不起訴になれば、会社をクビにならないで済む可能性が高まります。とくに大手企業の場合は、従業員の私生活上の刑事事件について、不起訴になった場合には、解雇を避けることが多いようです。

このように、刑事事件で不起訴を獲得できれば、元の生活に戻ることも十分可能です。

  • 刑事専門の弁護士に依頼することのメリットはありますか。

刑事事件は特にスピードが要求されます。必要性があれば、夜中にでも留置場に接見に行くなどして、迅速かつ適切な活動を行う必要があります。

また、刑事事件で最善の結果を得るためには、豊富な経験に裏打ちされたノウハウが必須となります。担当する弁護士にいくら熱意があっても、ノウハウがなければ、望んだ結果を実現することはできません。

刑事専門の弁護士は、スピードとノウハウの両方を兼ね備えた弁護活動を行い、依頼者の方が望んだ結果に、できる限り近づくよう全力を尽くします。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

京都の刑事事件のよくある相談

京都の刑事事件でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

刑事事件は時間との勝負です。お悩みの方は今すぐお電話を。家族が逮捕中の方は相談無料。早期の示談成立の効果は大です。

刑事事件は時間との勝負とよく言われます。それは、①逮捕から勾留を経て起訴が決まるまでの手続き上の時間制限が法律で定められていて、所定の時間が経過するごとに、釈放を実現することが難しくなるから、②時間が経過するほど、警察・検察の下に被疑者(容疑者のことです)にとって不利な証拠が集まり、重い罪が認められやすくなるからです。

それゆえ、弁護士に相談するのは早い方がいいです。逮捕後より逮捕前、勾留決定後より勾留決定前、起訴後より起訴前にご相談されることをお勧めします。

刑事事件の中でも痴漢、盗撮、強制わいせつのような性犯罪では、とりわけ起訴前の弁護活動が重要です。性犯罪では、起訴前に弁護士が付いて、示談が成立し、被害者の許しを得られれば、被害者の意思が尊重され、不起訴になることが多いです。そして、不起訴になれば、懲役や罰金なし前科なしで事件を終えられます。一方で、起訴が決まってしまうと、高い確率で懲役刑や罰金刑が科され、前科がついてしまいます。

また、被害者がいない事件や被害者が示談を拒否している事件でも、弁護士が被疑者の事情を裁判所などに代弁することで、早期釈放刑の軽減の可能性を高めることができます。

刑事事件で警察の捜査を受けている方やそのご家族の方は、すぐに弁護士にご相談されることをお勧めします。刑事事件を専門的に扱うアトムでは、24時間365日、専属スタッフが相談ご予約を承っています。いつでもお電話ください。

解決までの流れ
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

京都の刑事事件のよくある相談

京都の刑事事件でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

刑事事件は時間との勝負です。お悩みの方は今すぐお電話を。家族が逮捕中の方は相談無料。早期の示談成立の効果は大です。

刑事事件は時間との勝負とよく言われます。それは、①逮捕から勾留を経て起訴が決まるまでの手続き上の時間制限が法律で定められていて、所定の時間が経過するごとに、釈放を実現することが難しくなるから、②時間が経過するほど、警察・検察の下に被疑者(容疑者のことです)にとって不利な証拠が集まり、重い罪が認められやすくなるからです。

それゆえ、弁護士に相談するのは早い方がいいです。逮捕後より逮捕前、勾留決定後より勾留決定前、起訴後より起訴前にご相談されることをお勧めします。

刑事事件の中でも痴漢、盗撮、強制わいせつのような性犯罪では、とりわけ起訴前の弁護活動が重要です。性犯罪では、起訴前に弁護士が付いて、示談が成立し、被害者の許しを得られれば、被害者の意思が尊重され、不起訴になることが多いです。そして、不起訴になれば、懲役や罰金なし前科なしで事件を終えられます。一方で、起訴が決まってしまうと、高い確率で懲役刑や罰金刑が科され、前科がついてしまいます。

また、被害者がいない事件や被害者が示談を拒否している事件でも、弁護士が被疑者の事情を裁判所などに代弁することで、早期釈放刑の軽減の可能性を高めることができます。

刑事事件で警察の捜査を受けている方やそのご家族の方は、すぐに弁護士にご相談されることをお勧めします。刑事事件を専門的に扱うアトムでは、24時間365日、専属スタッフが相談ご予約を承っています。いつでもお電話ください。

解決までの流れ

たくさんの方から「いいね!」と言われるアトム法律事務所です。