京都で刑事事件を起こしてしまい、逮捕、示談、弁護士費用についてお悩みの方へ。刑事事件に強いアトム弁護士事務所京都支部では、京都の刑事事件の無料相談を行っています。
  • HOME »
  • 解決事例と実績

解決事例と実績

ここでは、刑事事件専門のアトム法律事務所の評判と実績をご紹介します。刑事事件の弁護のご依頼者様から寄せられた直筆のお手紙とアトムの弁護士の弁護活動の実績をご覧下さい。

刑事弁護の実績

アトムは日本で数少ない刑事事件を専門に扱う弁護士法人です。刑事専門なので、ご依頼者様のご要望を実現した刑事弁護の実績が豊かです。アトムに相談・弁護依頼をすると、確かな実績がある刑事弁護士からの経験に裏打ちされた充実したアドバイスと刑事弁護サービスを受けることができます

解決事例と実績

平成26年12月末日現在の記録で、表示は事件単位です。

刑事事件解決事例とご依頼者様のお手紙

アトム京都 お客様の声(大25‐034)
「他の弁護士先生より親身、深夜でも一生懸命弁護活動、アトムに頼んでよかった。」
お手紙1(大25‐034)

突然警察から主人が勾留されていると連絡があり頭の中が真っ白になりました。主人を取り戻すために必死に弁護士を探し、何人かの弁護士さんにお話を伺いましたが、浦田先生と代次先生にお会いし先生方の真摯な法律相談と事務所の方の親身で丁寧な対応でお願いすることを決めました。契約時すでに深夜となっていましたが、その間に代次先生は主人のところに向かってくださいました。その後も代次先生の一生懸命な弁護活動で無事不起訴となり、主人も私も本当に感謝しております。(要約)

事件の概要

ご依頼者様(40代男性、会社員)が他人の集合住宅に侵入し逮捕・勾留された事案です。

刑事弁護士の解説

警察は当初、ご依頼者様が下着の窃盗を目的に侵入したと疑い、余罪も厳しく追及してきました。被害者の方の処罰感情もかなり強く示談交渉は困難でしたが、粘り強い交渉の結果、示談はまとまり、捜査機関への適切な対応で余罪の疑いも晴れ、事件は無事不起訴で終了しました。

深夜でも即座に接見に向かい、ご依頼者様とご家族に安心していただけるよう配慮しました。今回は兵庫の事案でしたが、もちろん京都の警察への接見も即座に対応いたします。

京都近辺で深夜の接見・面会等お急ぎの場合はぜひご相談ください。ご依頼者様とご家族の架け橋として安心をお届けします。

アトム京都 お客様の声(大25‐106)
「不安だらけでどうすればよいか分からない時に親身に相談にのっていただき感謝します。」
お手紙2(大25‐106)

代次様、この度は、私が起こしてしまった事件の弁護をしていただきありがとうございました。事件後、不安だらけでどうすればよいか分からない時に親身に相談にのっていただいたこと本当に感謝します。今後は二度と同じ過ちを繰返さないようにし、また一から再スタートをきっていきたいと思います。本当にありがとうございました。

事件の概要

ご依頼者様(20代男性、会社員)が勤務先の会社の女子トイレや女子更衣室に小型カメラを設置し盗撮した事案です。

刑事弁護士の解説

盗撮だけでなく女子トイレへの建造物侵入の容疑も問われた事件です。会社内で謝罪の場を設けられるも被害者の赦しを得られず、被害者対応について当事務所に相談に来られました。

担当弁護士の交渉の結果、被害者の方4名全員から宥恕条項(罪を赦す)付の示談を得られ、その結果、事件は不起訴で終了しました。

ご本人様だけで被害者の方と示談しようとするのは困難や状況悪化のリスクを伴います。京都の刑事事件の示談については、刑事事件のプロであるアトム法律事務所京都支部の弁護士にお任せ下さい。経験・実績豊富な弁護士が適切な示談を結びご依頼者様の利益につなげます。

アトム京都 お客様の声(大25‐116)
「代次先生と出会って弁護士は本当に困った時に力になってくれる存在だと認識しました。」
お手紙3(大25‐116)

代次弁護士様、早いもので2月も半ばになりました。先生ご無沙汰しております。私は昨年の11月下旬から12月上旬にかけ強制わいせつ事件で被害者の方との示談の件でお世話になった〇〇です。その節はいろいろとご指導やアドバイスをして頂きありがとうございました。心より厚くお礼申し上げます。私は今回の件で法律というものに興味を持ち、少しずつですが本を買って読んでいます。民法、刑法、民事訴訟法や刑事訴訟法など今まで無関心でしたが法律は知っていれば自分で自分の身を守ることができるもので、いざトラブルに巻き込まれたときに有難みがわかるものだと気づきました。勉強していつか行政書士や社会保険労務士試験にも挑戦してみたいとおもっています。私は弁護士という職業の方に対し、今まで少なからず近寄りがたい特別な職業という意識を持っていました。今回、代次先生と出会ってそうではなく、本当に困った時に力になっていただける存在であることを認識しました。明日もいつも通り出勤します。本当にありがとうございました。

事件の概要

ご依頼者様(50代男性、会社員)が偶然同じ店で飲食した同僚女性と帰宅する際に、酔ってキスをした事案です。

刑事弁護士の解説

当初、強制わいせつ事件として警察対応等も含めた通常の弁護活動として依頼された事案でしたが、被害者側の弁護士から示談書が送られてきたため、示談のみという形の契約に変更。示談書のチェックを行い、無事示談が成立した結果、事件は不起訴で終了しました。

アトム法律事務所京都支部ではご依頼者様の要望に応えた柔軟な対応が可能です。万が一の事態に備えて当事務所の弁護士にご相談いただくことで、安心して日常生活が送れます。京都で刑事事件のスペシャリストをお探しの方はどうぞお気軽にご相談下さい。

アトム京都 お客様の声(大25‐044)
「余罪が多く実刑でもおかしくない事案を執行猶予という一番良い結果にして頂きました。」
お手紙4(大25‐044)

この度は、アトム法律事務所の皆様始め、代次先生に大変お世話になりました。初めての留置所生活で、不安いっぱいだった中、法律の専門的なことを、丁寧に説明して頂き接見も何度も来て下さり、とても精神的な支えになりました。被害者様への難しい示談交渉も積極的に行って頂き、私の反省の気持ちを手紙でありながらも、伝えて頂くことも出来ました。何より余罪の多かった私の事件に約7か月という長い期間、常に前向きに行動して下さったことで、本来ならば実刑でもおかしくない事案を執行猶予という一番良い結果にして頂きました。また事件の事だけではなく、今後の私の人生の事も考えて下さいました。そして、人の気持ちを考える想像力についても学ばせてもらいました。今回の事件で私自身、自業自得でありながらも失ったものは多々ありましたが、代次先生という人生の恩人に出会えたこと、そして良いカウンセリングの先生も紹介して頂いたことは、私の人生の大きな財産になったと思います。また、逮捕されてからずっと支えてくれた家族の思いや、ありがたみを感じました。どれだけ苦しい日々があっても、諦めず信じる気持ち、人と人とのつながりの大切さを今回の事で改めて実感しました。今後はカウンセリングを継続して通い、反省の気持ちを忘れることなく今回迷惑をかけてしまった家族と共に暮らし、必ず更生し、社会復帰して、恩返ししていこうと思います。そしていつか代次先生のような立派な人になれるよう努力していこうと思います。今こうして普通に生活できていること、やり直すチャンスを頂けたのは、アトム法律事務所の皆様、一生懸命動いて下さった代次先生のおかげです。そして、今後のアトム法律事務所の皆様のご活躍を心より願っております。本当にありがとうございました。

事件の概要

ご依頼者様(20代男性、会社員)が集合住宅のエレベーター内で被害者の女性にキスをした等の件で後日逮捕された事案です。

刑事弁護士の解説

ご依頼者様は上記の事案以外にも複数の強制わいせつ・窃盗等の容疑をかけられており、実刑も十分見込まれる状態でした。担当弁護士は1件1件の被害者の方々と粘り強く交渉を重ね、複数の事案につき示談成立の結果不起訴を獲得、その他の事案についても実刑が求刑されたところを執行猶予の獲得に成功、その結果、刑務所に入ることなく事件は終了しました。

複数の余罪があり全ての被害者と示談交渉をする場合、困難かつ長期化してしまうおそれがありますが、当事務所は京都内に限らず各地の被害者の方と粘り強く示談交渉いたします。

また事件が長期化した場合、ご依頼者様の不安も一層つのると思います。京都の刑事事件でお困りの方はどうか一人で悩まずアトム法律事務所京都支部までご連絡下さい。

アトム京都 お客様の声(大25‐036)
「仕事も続けられている日常を送れていることに、感謝の気持ちでいっぱいです。」
お手紙5(大25‐036)

交通事故加害者の厳罰を求める声が高まる中、死亡事故を起こしてしまった自分が執行猶予を得られて、本当に感謝申し上げます。自分の罪に向き合い反省の毎日を送っていますが、こうして仕事を続けていられる毎日を送れることへの感謝の気持ちで一杯です。父や家族のためにもこれから精一杯頑張っていこうと思います。本当に色々とありがとうございました。(要約)

事件の概要

ご依頼者様(20代男性、会社員)が運転する自動車で右折しようとしたところ、単車で直進してきた被害者とぶつかり、被害者を死亡させた事案です。

刑事弁護士の解説

被害者遺族の処罰感情が非常に強く、検察側の取り組み方も非常に厳しかったため、実刑も予想される事案でしたが、多くの謝罪文や嘆願書を提出する等の弁護活動で情状が酌まれた結果、執行猶予の獲得に成功、ご依頼者様は無事職場に復帰されました。

刑事事件や重大事故においては被害者・捜査機関への対応だけでなく職場対応も非常に重要です。仕事を失わず日常生活を取り戻すために、京都の弁護士が強くサポートいたします。

京都周辺で交通事故を起こしてしまった際は当事務所までご相談ください。

アトム京都 お客様の声(大25‐054)
「身に覚えなく憤りと不安の毎日でしたが、代次先生の温かいサポートで乗り切れました。」
お手紙6(大25‐054)

こんな理不尽な出来事がまさか自分の身に降りかかろうとは思ってもいませんでした。このまま身に覚えのないことで汚名をきせられてしまうのかと憤りと不安の毎日でしたが、代次先生の温かいサポートで乗り切ることができました。「最後まで否認でいきましょう」「正直が一番」「妥協したらかえって心が折れますよ」と励まし続けてくださったことが心の支えとなりました。迅速な対応と的確なアドヴァイスが本当にありがたかったです。また。最初に24時間対応の電話で、深夜にもかかわらず親身に相談にのってくださった事務の〇〇さんにも感謝しています。お世話になり、本当にありがとうございました。

事件の概要

ご依頼者様(50代男性、教員)が駅構内で女性に痴漢した疑いをかけられ現行犯逮捕された事案です。

刑事弁護士の解説

当初からご依頼者様は一貫して容疑を否認、担当弁護士も否認事件として弁護活動を進め、現場検証やご依頼者様との打ち合わせを重ねました。その結果、無事不起訴で事件は終了しました。

一度でも虚偽の自白で容疑を認めてしまうと、後から覆すことは困難であるため、法律的なアドバイスだけにとどまらず、ご依頼者様自身が強い意志で否認を貫けるよう精神的にも支えとなるように努めました。

京都で冤罪事件の相談をされたい方はぜひアトム法律事務所京都支部までご連絡下さい。24時間・365日受付体制で法律的にも精神的にもサポートいたします。

アトム京都 お客様の声(大25‐092)
「逮捕当日夜遅くにもかかわらず相談にのっていただき精神的に救われました。」
お手紙7(大25‐092)

逮捕当日夜遅くにもかかわらず相談にのっていただき、精神的に救われました。逮捕から判決に至るまでの流れや不明な点については、わかりやすく説明していただき助かりました。とにかく不安なことやよくわからないこと等、納得いくまで話を聞いていただき、その都度的確なアドバイスをしてもらったことが印象に深く残っています。代次先生には、お忙しい時であっても懇切丁寧に相談助言をいただき誠に有難うございました。

事件の概要

ご依頼者様(40代男性、自営業)が自身の営業する店の女性客に対して、接客中にキスをする等の準強制わいせつで後日逮捕された事案です。

刑事弁護士の解説

本事案においては、起訴前は被害者側の怒りが強く示談に応じてもらえなかったものの、粘り強い交渉の結果、起訴後に被害者側に弁護士がつき宥恕条項(罪を赦す)付の示談が成立。結果として執行猶予付き判決を得て刑務所に入ることなく事件は終了しました。

ご依頼者様とそのご家族は事件の進展について強い不安を抱かれていたので、特に丁寧にご説明し疑問にも答え、先行きの見えない不安を和らげることを重視しました。

刑事事件を起こしてしまった・ご家族が逮捕されてしまった等で京都の弁護士をお探しの方は、24時間・365日受付体制のアトム法律事務所京都支部にご連絡下さい。

アトム京都 お客様の声(大25‐029)
「交通事故に関する知識が豊富、精神面においてもすごく支えてくださり感謝です。」
お手紙8(大25‐029)

このたびは娘の交通事故で大変お世話になり心から感謝申し上げます。アトム法律事務所さんの前に二件法律事務所を訪ねましたが、浦田弁護士、代次弁護士との面談で交通事故に関する知識の豊富さに納得して依頼させて頂きました。娘はなげやりな気持ちでいたのですが、先生方が娘を信じ熱心に話を聞いて下さった事により気持ちを持ち直し頑張ることができました。精神面においてもすごく支えてくださり、嫌な顔をせずに親切に話を聞いて頂けて大変安心する事ができました。有能な弁護活動で予想外に早く不起訴にして頂き感謝の気持ちで一杯です。娘のことを思い、女性のスタッフも来て下さる等、細かいご配慮に感謝しております。

事件の概要

ご依頼者様(20代女性、学生)が自転車運転中に子供を避けようとして、同じく自転車を運転していた被害者少年と衝突、少年に怪我を負わせ自身も怪我をしたという事案です。

刑事弁護士の解説

当初、ご依頼者様と被害者の方の主張に食い違いがあり、ご依頼者様の重過失傷害が問われましたが、弁護活動の結果、軽度の過失傷害と認められ、被害の程度も軽かったため不起訴が認められました。

ご相談者様自身が重傷を負い、深くショックを受けていらっしゃったので、京都の弁護士だけでなく女性スタッフも対応する等の精神面のケアに努め気を持ち直していただけました。

京都において女性のご依頼者様にも安心してご相談いただける環境をご用意しております。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

京都の刑事事件のよくある相談

京都の刑事事件でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

刑事事件は時間との勝負です。お悩みの方は今すぐお電話を。家族が逮捕中の方は相談無料。早期の示談成立の効果は大です。

刑事事件は時間との勝負とよく言われます。それは、①逮捕から勾留を経て起訴が決まるまでの手続き上の時間制限が法律で定められていて、所定の時間が経過するごとに、釈放を実現することが難しくなるから、②時間が経過するほど、警察・検察の下に被疑者(容疑者のことです)にとって不利な証拠が集まり、重い罪が認められやすくなるからです。

それゆえ、弁護士に相談するのは早い方がいいです。逮捕後より逮捕前、勾留決定後より勾留決定前、起訴後より起訴前にご相談されることをお勧めします。

刑事事件の中でも痴漢、盗撮、強制わいせつのような性犯罪では、とりわけ起訴前の弁護活動が重要です。性犯罪では、起訴前に弁護士が付いて、示談が成立し、被害者の許しを得られれば、被害者の意思が尊重され、不起訴になることが多いです。そして、不起訴になれば、懲役や罰金なし前科なしで事件を終えられます。一方で、起訴が決まってしまうと、高い確率で懲役刑や罰金刑が科され、前科がついてしまいます。

また、被害者がいない事件や被害者が示談を拒否している事件でも、弁護士が被疑者の事情を裁判所などに代弁することで、早期釈放刑の軽減の可能性を高めることができます。

刑事事件で警察の捜査を受けている方やそのご家族の方は、すぐに弁護士にご相談されることをお勧めします。刑事事件を専門的に扱うアトムでは、24時間365日、専属スタッフが相談ご予約を承っています。いつでもお電話ください。

解決までの流れ
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

京都の刑事事件のよくある相談

京都の刑事事件でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

刑事事件は時間との勝負です。お悩みの方は今すぐお電話を。家族が逮捕中の方は相談無料。早期の示談成立の効果は大です。

刑事事件は時間との勝負とよく言われます。それは、①逮捕から勾留を経て起訴が決まるまでの手続き上の時間制限が法律で定められていて、所定の時間が経過するごとに、釈放を実現することが難しくなるから、②時間が経過するほど、警察・検察の下に被疑者(容疑者のことです)にとって不利な証拠が集まり、重い罪が認められやすくなるからです。

それゆえ、弁護士に相談するのは早い方がいいです。逮捕後より逮捕前、勾留決定後より勾留決定前、起訴後より起訴前にご相談されることをお勧めします。

刑事事件の中でも痴漢、盗撮、強制わいせつのような性犯罪では、とりわけ起訴前の弁護活動が重要です。性犯罪では、起訴前に弁護士が付いて、示談が成立し、被害者の許しを得られれば、被害者の意思が尊重され、不起訴になることが多いです。そして、不起訴になれば、懲役や罰金なし前科なしで事件を終えられます。一方で、起訴が決まってしまうと、高い確率で懲役刑や罰金刑が科され、前科がついてしまいます。

また、被害者がいない事件や被害者が示談を拒否している事件でも、弁護士が被疑者の事情を裁判所などに代弁することで、早期釈放刑の軽減の可能性を高めることができます。

刑事事件で警察の捜査を受けている方やそのご家族の方は、すぐに弁護士にご相談されることをお勧めします。刑事事件を専門的に扱うアトムでは、24時間365日、専属スタッフが相談ご予約を承っています。いつでもお電話ください。

解決までの流れ

たくさんの方から「いいね!」と言われるアトム法律事務所です。